セルフマネジ

自分が変わると世界が変わる。ポジティブに生きるための「セルフマネジメント」始めました。

*

カンクンリゾートのオールインクルーシブの仕組みに脱帽した結果

      2015/10/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、Ryu-のすけです。

2015年5月13日から22日の旅程で、メキシコはカンクンのリゾートに妻と新婚旅行に行ってまいりました。

神がかり的なシステム「オールインクルーシブ」について、実践形式でお伝えします。



 

オールインクルーシブを存分に味わいました

飛行機はメキシコシティまで12時間(-.-;)、そこから3時間でカンクンの空港に到着。

時差が日本と14時間あるため、13日の午後3時頃に成田を発ちましたが、同日13時の午後5時頃にカンクンに到着するというお得感のあるスタートでした。(その代わりに、帰りは22日がほぼ存在しないことになりますが。。)

 

カンクンのホテルはそのほとんどがオールインクルーシブという仕組みで、ホテル内にあるレストランの飲み物や食べ物、簡単なアクティビティ(シュノーケル貸出など)が初期費用に含まれているため、何をしようにも財布を気にせずやりたい放題。

食べるし飲む私にとってはまさに神のシステム。カンクンに行きたかった理由はまさにそれでした。

 

到着すると、疲れたので早速ルームサービスを。

カンクン ルームサービス

はい、インクルーシブです。

部屋のガラス戸をあけると、そこにはプールが。

カンクン プール夜

今回、ハネムーンということを伝えていたので、プールサイドの部屋にグレードアップしてくれました。

昼間のホテルはこんな感じ。

カンクン ホテル昼 カンクン ホテル昼

野イグアナもいるし。

カンクン イグアナ

当然、ホテルにプライベートビーチが隣接していて、朝から夜までのんびり。

カンクン ビーチ カンクン ビーチ

ビーチでのんびりしていると、スタッフがお酒を運んできてくれます。

カンクン ビーチ

はい、インクルーシブ。

そのままビーチサイドのレストランでランチ。

カンクン ランチ カンクン ランチ

もちろん、インクルーシブです。このあたりでもう、幸せの絶頂を味わってます。

そして、ディナー。

カンクン ディナー

もう、肉ばっか(笑)。というわけで、結局、

 

朝起きてご飯を食べながらコーヒーを飲み、

昼までビーチでのんびりしながらビールを飲み、

ランチでハンバーガーを食べながらビールを飲み、

部屋の前のプールサイドで日向ぼっこしながらビールを飲み、

ちょっと昼寝をして、

起きたらディナーでステーキを食べながらワインを飲み、

食後はバーでバーテンとしゃべりながらテキーラを飲んで、

部屋でラム酒を片手に眠りに落ちる。

 

みたいな生活を7日間ぐらい過ごしていたところ、完全に胃と肝臓をやられて、もう日本に帰ろうかなという気分で気持ち良く帰国できました。

結果、体重は2キロほど増加したものの、体脂肪がなぜか落ち。たぶん、いいもん食ってるし炭水化物をあまり摂ってないために体がいい感じに作られたのではないかと。

次に行くときは、トレーニングシューズを持ってちゃんとジムに通おうと思いました。

カンクンは正直、みんなにオススメです。ホテルの名前は「Beloved Hotel」プラヤムヘーレスという郊外のホテルなので、どこにも行かずにのんびりする人には、本当にオススメです。

 

 

 - ライフスタイル